帽子屋 POPE ポープ 神戸の洗練された帽子専門店 ハット ハンチング 等が得意な帽子のデザイナーブランド KOJI YAMANISHI|Brand

Koji Yamanishi

image
作品への想い 世界中を旅し、人との出会い、芸術との出会い、経験等の色々な要素から湧き出るイメージを具現化した独自の世界観を持つ作品は他には無い個性を持っています。

世界にはとても凄い技術や伝統的な技が沢山あります。
しかし良い技術も世に出ないまま埋もれている事も多いです。
世界を旅した中で出会った技術や伝統を活かし作品に組み込む事で新たな技術として進化させ形に残していく事で、作品が出来るまでに関わった全ての人の想いを伝えています。

そしてその想いと共に身に着ける者の想いが合わさり、至高の作品として更に進化をし、想いでや記憶と共に最終的に完成される。
これが〈KOJI YAMANISHI〉の想いです。
作品への
こだわり
デザイナー自身が感じ体験した事をフィードバックし、こだわり抜いた仕上がりになっています。

先ず素材になる生地、デザイナー自らの足で世界中の生地を探し見つけます。
小さな生地屋に埋もれているデットストック(生産終了品)のビンテージ生地から、独自に染色や織をお願いした生地など、量産生地だけではなく他には無い独自の生地を多用します。

こだわり厳選した生地を作品に限定数量で変えていきます。
他の方と同じものを身につけたくない、オンリーワンに近い感覚で所有して欲しいという想いで限定数量で製作します。
職人達の技術や文化を守る為の最低生産数は製造しますが、なるべく数を絞る事を大事にしています。

こうして出来上がった作品には作品名がついています。
色々な想いが詰まった作品は名を持つ事で完成します。
言霊を乗せ着用者の元で身に着ける喜びを与えます。
  • image

    Culture

    神戸の文化が世界と調和する事で
    生まれた新たなカルチャーは
    Koji Yamanishi 氏の想いと共に
    世界へ広がっていきます。
    形や物は違えどKoji Yamanishi氏が
    創造するカルチャーは時代や世代
    ではなく心に残るそれぞれの
    文化遺産ではないのでしょうか。

  • image

    Art

    芸術。境界線のない感性は常に
    新しい何かを想像し創造
    し続けてきた。
    Koji Yamanishi氏の生み出す
    ファッションと言う文化、
    想いを伝える言葉、時を写す写真、
    潜在意識に語りかける絵画。
    その全てがKoji Yamanishi氏
    そのもので、芸術である。

  • image

    Photograph

    Koji Yamanishi氏監修による
    フォトブックより抜粋した作品が
    生み出す新たな世界感は、見る者を
    魅了する事は間違いないでしょう。
    帽子だけでは再現出来ない世界感を
    カメラというフィル ターを通す事
    により、時を記録した数々の写真は
    帽子と言うもう一つの作品と
    合わさる事でよりお互いを
    輝かせます。

  • image

    Headgear

    独自の感性が醸し出す他では
    出逢えない奇跡の作品の数々。
    想いを込め伝えていきたい
    全ての事を帽子と言う形有るもので
    表現し、身につける事でさらに共有
    するKoji Yamanishi氏。
    人が経験をするたび想い出や記憶が
    残るように、 帽子という形で残し
    続けるのです。

Profile

Designer
Koji Yamanishi

Profile

2021年 現在
ファッションのみに留まらず、
アーティストとして精力的に活動。
2015年自身初となる、
パリコレクションへの招待を受け、
メゾンド リンシューのコレクションにて
フォトグラファーとして、パリコレデビュー。
数々の臨場感のある舞台や舞台裏に密着し、
独自の視点と感覚で描写を披露した。
モデルとして、ファッションショーやトークショー等にも
出演し、その多彩な発想は多岐に渡る。
現在は芸術活動に力をいれており、
絵画や写真による個展や、未来に向けての
自身のメッセージを伝える活動に力をいれている。


作品について

作品名の多くは、
自然の流れ、感動、発見、全ての物事からつけられています。
新たな言葉の出会い、隠された言葉の意味、秘めた想いに
触れて頂ければ幸いです。

image

無償の愛プロジェクト
~想いを形に~

こんな時代だからこそ、私たちの愛をほんの少しにはなりますが、愛をお届けいたします。

せわしい日常の中で、忘れているかもしれない無償の愛。
これまでに感謝するだけでなく、これからを相手へ。

© POPE International Co.,Ltd.

PAGETOP